卵なしでも美味しかった、にんじんしりしり

食生活

※当ブログはアフィリエイト広告を含む場合があります。


最近ハマったお料理「にんじんしりしり」。
作るのが簡単でめちゃめちゃ美味しいです。
千切りにしたにんじんと卵をごま油で炒める沖縄の郷土料理ですね。
なーんて、知った風なこと言ってますけど、このお料理のこと知ったのはつい最近な私です。

頂き物のにんじんがたくさんあった。

そもそも何故にんじんしりしりを作ろうと思ったかと言うと、
親戚から頂いたにんじんがたくさんあったのです。
私は普段お料理をあまりやらないので、
にんじんは大好物のクリームシチューを作るときに使うぐらい。
前は味噌汁に入れたりしていましたが、最近は味噌汁はもっぱらインスタントばかりで
自分で作らなくなってしまいました。

で、このせっかくの頂き物のにんじんを無駄にすることなく全て消費すべく、
何か簡単に作れるにんじんのお料理がないかとググったところ、
このにんじんしりしりにたどり着いたのです。ちょうど卵も家にありましたので。

作るの簡単で、めちゃめちゃ美味しかった。

作り方は、千切りにしたにんじんと溶き卵をごま油で炒めて、味付けするだけ。
味付けは、料理酒・しょうゆ・みりん・砂糖・和風だし、とレシピには書いてありましたが、
うちには料理酒とみりんがなかったので(どんだけ料理しないんでしょ私)、
めんつゆとお塩だけ味付けしてみました。
とっても簡単に作れましたが、唯一にんじんの千切りがめんどくさいですね。
下手くそで、あまり細く切れない。。
スライサーとか使うといいのかも。

味はそんなに期待してなかったのですが、食べてびっくり。めっちゃ美味しい。
それから何度か作るようになって、すっかりハマりました。
やっぱ美味しさの決め手はごま油だと思います。ごま油の風味がたまらないです。
サラダ油だったらこんなに美味しくならなさそうな気がします。

卵を切らしていたので卵なしで作ってみた。

すっかり気に入ってしまった、にんじんしりしり。
たくさんあった頂き物のにんじんは無事全部消費できました。
そしてそれだけでは飽きたらず、しりしりを作るがためにだけわざわざにんじんを買うように。
昨日も食べたくて作ろうと思ったら、残念なことに卵を切らしていました。

でも何だかとてもにんじんが食べたかったので、何かにんじんオンリーのお料理はないかとググってみたところ、なんと、にんじんだけのしりしりがあるではありませんか。
卵が入ってないとイマイチだろうなーと思いつつ、作ってみることに。
味付けはめんつゆと塩・こしょうで。
卵を入れて作った時はこしょうは使いませんでしたね。
したら、これがまた、めっちゃ美味しかったのです。
にんじんを炒めただけでこんなに美味しいなんて。
やっぱり決め手はごま油ですね。そして今回は、こしょうもいい味出してました。

昨日の晩ごはんでは副菜としてちょこっと作っただけですが、
今朝はこのにんじんオンリーしりしりだけをいっぱい食べたくて、
大きなにんじん1本使ってたっぷり作って、これだけをごはんのおかずにしました。
美味しかったー。いっぱい食べれて大満足です。
でも他のおかずが味噌汁だけだったので、タンパク質が摂れなかったのが残念ですね。
やっぱ卵あった方がいいかな。

嬉しいにんじんの美容効果

初めてしりしりを作った時、にんじんの栄養と効果についてググってみました。
この、食材を使う前に栄養価を調べるという行為を、最近こまめにやっているのです。
にんじんなんてオーソドックスな野菜の栄養価、何を今さら調べてるんだ、と思われる方もいらっしゃるでしょうけど、でも私は学生時代、家庭科の授業を舐め腐っていましたので、
食についての基本中の基本を案外知らなかったりします。お恥ずかしいですが・・

調べてみると、にんじんに含まれる主な栄養素と美容効果は、

β-カロテン・・・皮膚の健康維持(美肌効果)・アンチエイジング
食物繊維・・・便秘を解消して痩せやすくなる
ビタミンC・・・コラーゲンの生成・美白効果
カリウム・・・むくみの改善・余分な水分や塩分を体の外に排出する

ですって。
美容面での栄養価が高い、すごい優れものではないですか。
私は特に、美肌・アンチエイジング効果のあるβ-カロテンが嬉しいな。
β-カロテンは油を使って加熱すると吸収率がアップするとのこと。
ごま油で炒めるのは大正解でしたね。

そんなわけで、昨日も今日も美容効果たっぷりの美味しいにんじんしりしりをたっぷり食べて、
美意識高い系な自分にすっかり酔って、いい気になっちゃってます♪

コメント

応援してね♡
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村