美容・健康を意識した食事

食生活

※当ブログはアフィリエイト広告を含む場合があります。


こんなタイトルにすると、さぞ食への意識高い人っぽいですが、
全然そんなことはなくて、、むしろダメな方な私です。料理が苦手ですし。。
残念な50代ですね笑。

栄養を考えた食事ができるようになってきた

ただ最近、もっとキレイになりたい、ずっとキレイでいたい、という意識が強くなったせいか、
今までよりは美容・健康を意識した食事を心がけるようになれました。
例えば、調理する前に使う食材の栄養成分とか栄養効果がやたらと気になって、
いちいち調べるようになりました。
もともと栄養についての知識が豊富な方や、常日頃からず栄養を考えた食生活をされてる方々は、
え、そんなこと?と思われるかもしれませんが、
もともと食の栄養への意識があまり高くない自分にしては、大きな進歩なのです。
にしても今は、ネットでググると色んな情報がすぐ手に入るので本当に便利ですね。
ちょっとしたレシピとか栄養について、スマホでチャチャっと調べられます。

今日の朝ごはん

・玉ネギと卵のオリーブオイル炒め
・プチトマト 3個
・カマンベールチーズ 1/8のカットを2ピース
・コーンクリームのカップスープ
・キウイフルーツ 1個
※今日は珍しくご飯を食べる気になりませんでした。

なんかすごくヘルシーな食事って感じがしませんか?笑
玉ネギの使いかけがあったので使ってしまいたかったのと、卵を食べたい気分だったので、
一緒にオリーブオイルで炒めてみました。玉ネギは微塵切りに。

卵は、タンパク質や各種ビタミン、ミネラルなど、様々な栄養素をバランスよく含んでいて、
最近では完全栄養食なんて言われて、健康や美容への効果絶大とのこと。
朝に食べるのが特にいいらしいです。

その他、プチトマト、カマンベールチーズ、キウイフルーツと、どれも栄養価の高いものばかり。
市販のカップスープだけがちょっと残念ですけれど。

玉ネギの栄養について調べる

玉ネギは一番好きな野菜なのです。
シチューを作る時に、3個使うところを4個にしたりと多めに入れちゃいます。
今日は朝ごはんの調理前に玉ネギの栄養価をググりました。

野口ファームさんのサイトを参照させて頂きました。すると、
玉ネギには、健康面だけでなく美容にも嬉しい効果がいっぱいとのこと。

まとめると、
玉ネギの主な栄養とその効果は以下の3つ
• アリシン
 血液をサラサラにする。動脈硬化や血栓・風邪や食中毒の予防。
• ケルセチン
 生活習慣予防や抗がん作用、抗炎症作用。血液サラサラ効果。
 シミやそばかす等の肌ダメージを保護。アンチエイジング効果。
• オリゴ糖
 便秘解消。肌荒れ改善。血糖値の上昇を抑える。虫歯予防効果。

効果的な食べ方
・水に溶けてしまうので水に晒すのはよくない。
・サラダなどで生で食べるのが一番。
・乾燥させるとケルセチンの栄養が4倍以上増えるのでおすすめ。
・油との相性がバツグン。
 オリーブオイルやごま油などと一緒にとると、栄養を効率よく吸収できる。
・スープにして食べる。
 水溶性なので水に流れ出てしまうけど、スープにして汁ごと飲めば栄養を効率よく吸収できる。

うふ。私今日、オリーブオイルで炒めましたよ。大変よくできました。
それから大好物のクリームシチューにもたくさん使いますが、
それも「スープにして食べる」に当てはまってますね。よかったー。
私、年齢の割にはシミが少なめなのは、玉ネギをたくさん食ベてるからなのかもしれませんね♪

まとめ

以上、今日は玉ネギ・卵を中心に栄養価の高い、
いい朝ごはんが食べれたと気をよくしている私です。
まあ、毎日毎食、栄養バランスのいい食事に出来るのが理想的ですけれど、
まだそこまではとても出来ません。
たまにはカップ焼きそばが無性に食べたくなります。ポテチもハンバーガーも大好き。
ジャンクフードが食べたい時は我慢しません。
これからもあまりストイックになり過ぎない程度に、
普段の食事を美容と健康のためにちょっとずつでも見直していけたらと思います。

コメント

応援してね♡
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村