猛省!お酒飲み過ぎちゃった。

お酒について

※当ブログはアフィリエイト広告を含む場合があります。


私、お酒大好きなんですけど、美容と健康のために極力控えたい、本当はスッパリやめたい、
ともう何年も前から思い続けてるのですが、未だに出来ていないです。
昨日、一昨日と連チャンでいっぱい飲んじゃって猛省してます。。いずれも家飲みですが。

どんだけ飲んじゃったのか。

一昨日・・・缶チューハイ(Alc.6%)350ml 1本、
      スパークリングワイン(Alc.11%)750ml 1本
 昨日・・・缶チューハイ(Alc.6%)350ml 1本、
      赤ワイン(Alc.11%)720ml 1本

1日でワイン1本開けるなんてことは珍しくないです。
大きい声じゃ言えませんが、2本開ける時もありました。
それに比べれば昨日も一昨日もまだマシだったわけですが、
それでも、ワイン1本の他、しっかり缶チューハイ1本飲んでます。
ちなみにAlc.6%の缶チューハイはまだかわいい方で、
いつも缶チューハイ飲む時は大体Alc.9%のやつを飲むことが多いです。
それに比べれば昨日も一昨日もまだマシだったのですね。

前よりは飲まなくなってはいます。

言い訳がましくなっちゃいますが、これでも前より大分飲まなくなったのですよ。
前というのは40代の頃。ほぼ毎日晩酌してましたね。
飲む量は大体1日で、缶チューハイならAlc.9%のやつを3〜5本。
ワインを飲む時は必ず750mlのボトル1本開けますが、
その前に軽く缶ビールかAlc.9%の缶チューハイ(いずれも350ml缶)を1〜2本飲みます。
ビールとチューハイを飲まない時は、ワインを2本飲んでました。
さすがに2本目は全部飲めずに半分か3分の1ぐらい残すこともありましたが。
それくらいの量をほぼ毎日飲んでたのです。

40代後半になって、お酒を控えよう、減らそう、もうやめようと決めてからは、
飲まない日もだいぶ増え、1日で飲む量も少し減りました。
缶チューハイ(Alc.9%)350mlなら3本ぐらいでストップして、4本、5本は飲まなくなりました。
ワイン(Alc.11%)750mlなら、一度に2本飲む日は減って1本にとどめられるように。
ワインの前に飲むビールや缶チューハイも飲まない時もあります。昨日、一昨日は飲んじゃいましたが。

一時、半年ほど全く飲まなかった時もあって、
その時は一気に5kg痩せて体調やお肌の調子がめっちゃよかったです。
今は、完全にやめたいと思いつつ出来なくて、1ヶ月に7〜15日ぐらいは飲んでしまいます。
せめてなるべく連チャンにならないように気をつけてるんですが、昨日・一昨日はダメでしたね。

お酒は美肌とダイエットの大敵。

お酒をいっぱい飲むと、顔が黒ずむというか土色のように茶色っぽくなります。
私は色白なのですが、白い肌が浅黒くなるのは残念で仕方ないです。
半年飲まなかった時は、本来の白い肌が戻ってきてとても嬉しかったです。
それから、お酒飲むと水分が失われてシミ・シワの原因になるんだとか。
左頬骨の辺に1箇所のシミと、首とおでこのシワを気にしていることは前にブログで書きました。
これらのシミ・シワ、全てがお酒が原因ではないでしょうけれど、
やはり飲まない方が改善される可能性は高くなるに違いないでしょうねぇ。

そして、あともうちょっと痩せたい自分ですが、
お酒がその目標達成を大きく妨げていることは明白です。
お酒を飲むだけならまだしも、やはり飲みながらあれこれと食べ物を口にしてしまいます。
たまに飲まない日が続いてやっと体重が1kg減ったのに、
たった1日お酒を飲んでしまったばかりにその1kgがパーに。
1kg戻してしまうならまだしも、2kgぐらい増えてしまうこともよくあります。
3歩進んで2歩下がるのではなく、2歩進んで3歩下がってしまうのです。
これではいつまで経っても痩せることはできませんよねぇ・・

やっぱりやめたい。どうすればいい?

美肌とダイエットのために、やはりどうしてもお酒はやめたいです。
それだのについつい飲んでしまう。一体どうすればいいのでしょうか。
自分なりに作戦を考えてみました。以下の2つ。

①お酒を飲まないことで得られる“いいこと”を、改めて噛み締めてみる。
 ・本来の色白の肌に戻れる。
 ・シミ・シワの予防・改善につながる。
 ・痩せる。
 ・体調が良くなる。
 ・食べ物が美味しくなる。
 ・よく眠れる。
 ・酒代がかからない。

②お酒を飲んでしまうと“ダメな点”を、よくよく肝に銘じる。
 ・顔が黒ずむ。
 ・シミ・シワの原因になる。
 ・太る。
 ・翌日ダルくなる。
 ・食べ物よりお酒が主役になってしまう。
 ・睡眠の質が悪くなる。
 ・酒代がかかる。

以上です。
酒代についてはちょっと美容と直接は関係のないことですけれど、
でもお酒にお金を使わない分、よい化粧品を買ったりなど美容にお金を回せますね。
飲まない方がいいことだらけなのは分かっている癖に、
なぜ出来ないのでしょうねぇ、我ながら呆れます。。
ついつい、一時の高揚感を求めてしまうのでしょう。
お酒を飲むことのメリットってこれしかないですよね。

ここで改めて、お酒のメリットを噛み締め、デメリットを肝に銘じ、
すぐにピタッと完全にやめられないかもしれませんが、
“キレイ”のために少しでもお酒を減らせるよう、引き続きがんばりたいと思います。

今日は金曜日。
やはり飲む時は週末に飲んでしまうことが多いのですが、昨日・一昨日の罪滅ぼしとして、
とりあえず今週末は禁酒を貫こうと思いまーす。

コメント

応援してね♡
にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ 50代女性のダイエットへ
にほんブログ村